キャンペーン情報やお役立ちコラム

こんにちは!名張市にある大学受験、高校受験の個別指導学習塾、名張理数研です。今日も湿度が高そうです。熱中症には注意してください。名張理数研では入塾当初は基本的には映像系の授業からスタートします。ただその辺りも多くの場合がそうなだけで、学力や性格などを勘案しながら、適宜調整をくわえていきます。

 

ただ一つ言えることは、映像授業は使えるということです。河合塾さんのものもそうですし、東進さんのものもそうです。受験サプリでさえも十分に使えます。もちろんウチで使っている「すらら」や「ブロードバンド予備校」も使えます。もし、映像系の授業を否定しているような学習塾、予備校があればそこはもう論外といっていいでしょう。普通に考えても教室で授業を受けることと、映像授業、得ることができるものは何ら変わりはないはずです。

映像授業を利用するにあたって大切なことは、使い方を間違えないことです。同時にこれは一般の学習塾予備校の授業にも当てはまります。

授業を受講するだけでは全く十分ではありません。これは予算を気にせず、予備校の勧めのまま講座を購入した人であってもそうです。ましてや、苦手な科目だけを選択して取ったような生徒ならなおさらです。

 

自分で教わったことを整理する時間や多くの演習問題をこなすこと。これが欠けてはいけない訳です。そして受験までのスケジュール管理などはとても難しいことです。このあたりのフォローが手厚い塾が望ましいのは言うまでもありません。

名張理数研はそれも踏まえた学習カリキュラムです。終盤は映像授業の量が極端に減ります。ひたすら実践演習になります。ですので、秋、冬あたりに大きく成績を伸ばす生徒が多いのです。