キャンペーン情報やお役立ちコラム

みなさん、選択と集中という言葉を聞いたことがありますか。

サラリーマンのお父さんお母さんなら、耳にすることも多いと思います。企業経営なんかでいうと、収益がよく上がるものだけを選択して、そこだけに集中して事業を行うことを指すことが多いように思います。

要は得意なことだけを頑張るといったところです。

 

名張理数研は、この「選択と集中」を大事にしている学習塾です。ただ上で述べた解釈とは少し変えています。皆さんの場合、どれかを選択するというわけにはいきません。すべての科目が大切になってきます。このとき陥りやすいのが、国語が分からない、数学も分からない、英語も分からない。。。といって、全部まんべんなく勉強して、結局はどの科目も大して身についていないという結果を招きます。ではいずれかの科目を捨てるのかというとそうではありません。例えば、古典を読むときに日本史の知識はある程度あった方がよいでしょうし、現代文や英語の読解では政治経済、物理化学生物などの自然科学についての知識も役立ちます。入試で使わないから、一切勉強しないというのはオススメはできません。名張理数研での「選択と集中」とは、各科目に必要な学習時間、志望校、入試に必要な科目などを勘案しながら、優先順位をつけていきます。計画としては優先順位の高いものから順につぶしていくことになります。

 

よその学習塾や予備校では全部一斉に並行してという形が主流でしょうが、それでは要領のよい天才肌の人しか成果はうまれません。多くの人は受講した内容すべてを復習しきれないと思います。そして、頑張っているのに成果がでず挫折してしまうという結果を招くことすらあります。

名張理数研では優先順位をつけ選択と集中をしていきます。計画というのは自分が確実に出来るものでなければ意味がありません。そしてそれは、人それぞれ、また目指すとところなどでさまざまです。画一的な何かがあるわけではありません。ここには高度なノウハウが存在します。ご興味があれば是非体験授業にご参加ください。