キャンペーン情報やお役立ちコラム

桔梗が丘中学校と名張中学校は今日から中間テストですね。

昨日は5時間以上塾で勉強した子も何人かいました。この時期は私たち講師もいつも以上に真剣です。この時期の名張理数研の教室の中の様子はすごいですよ。

ただ、一方で、中学受験専門塾なんかでよくあるムダな緊張感はまったくありません(半ば強制的にあおられる雰囲気)。極めて健全に学びに向き合うあの空気感は、おそらく他にはないでしょう。今まさに私が目指してきた理想の形に近づきつつあります。

理数研という名は理数科学研究所を短縮したものです。研究所という名前は、年長者も年少者も自由闊達に意見を交わし、ともに学びあう場であってほしいという思いを込めています。そういった場では和やかな雰囲気で、極めて深い学びが達成されます。

例えば、私たち講師が子供たちに教えるだけでなく、高校生や浪人生が中学生に教えることもあるそんな学習塾です。これは私たちが直接教えるより非常に効果的です。教える方にも教えられる側にもとてつもなくよい影響を与えます。

 

文科省が推し進める主体的・対話的学びを実践する学習塾、それが名張理数研です。