キャンペーン情報やお役立ちコラム

赤目中学校や南中学校ではまもなく中間テストです。

赤目の中3の子は修学旅行でうかれて、学校への提出物すら全然終わっていないなんていう人も多いのではないでしょうか。中3のこの時期にその状況ならば、大いに反省してください。そんな人たちに高校へ行く資格などありません。現実的にはどこか合格してしまうのでしょうが・・・。そして今度の中間テストだけ見ても、結果は見えています。定期試験なんて、試験範囲の発表の時点でほぼ勝負はついています。発表までにどれだけの準備をしていたか。これに尽きます。試験範囲のプリント見て、提出物多いなぁと感じている時点ですでに負けています。

 

ただそれではあんまりなので、これからの数日で定期試験に向けてやれることをご紹介します。

 

①学校のワークでも良いので、教科書対応の問題集を用意します。

②試験範囲の箇所が見開き1~2ページでまとまった演習問題が付属しているので、それを3部コピーします。

③1回目、何も見ずにプリントを解きます。

④丸付けし、出来なかったところの番号をメモします。

⑤ノートに出来なかったところの答えを写して、覚えます。(数学ならば解答の流れを覚える)

⑥できなかったところをもう一度何も見ずにノートに解きなおします。

⑦2回目もう一度プリントを解きなおします。間違えた箇所をチェックし、解答を確認。

⑧3回目最後の仕上げでもう一度解きます。間違えた箇所を最終チェック。

⑨試験当日の朝、間違えた箇所の解答の流れを再チェックしてから試験に臨んでください。

1日4時間程度の時間で、3日ほどで全科目できるはずです。