キャンペーン情報やお役立ちコラム

学習時間フリータイム制

塾に何時間来ようが料金は一定です。名張理数研ではパソコンで授業をうけてもらうことも多いですが、時間帯や定期試験前などはみっちりとマンツーマンの個別指導もあります。

 

パソコン教材をうまく活用

一般的な塾へ行ってもただ教室で座っているだけということは少なくありません。それは時間がたてば終わるからです。これには集団であろうが、個別であろうが無関係です。名張理数研で主に使っている学習教材「すらら」は本人ができるようになるまで、学習が終わらない仕組みになっています。時計ばかりを気にしてしまう学習塾より効率的に学ぶことが可能です。既存の学習塾システムのなかでは非常に効率的に学ぶことができる教材です。

講師がコーチングへ集中できる

基本的に解き方などを教えてもらっているうちは、解けるようにはなりません。我々学習塾講師は解き方の指導ではなく、どのようにすすめれば解けるようになるのか、その方法論について子供たちに伝える方が重要なのです。「すらら」を使えば、そちらの方にかなり集中できるため結果もついてきやすいのです。

生徒に合わせた真の個別指導

勉強を見ることではなく、成績を上げることが我々に課せられた命題です。したがって、「すらら」で効果が上がらなければ、それを使わないということもあります。いくら優れたシステムでも、全員が全員に効果があるわけではありません。必要があればやり方を大きく変えることができるのも名張理数研の特徴です。生徒それぞれが成績を上げる方法を見つけていくことができること、それが名張理数研の強みです。定期試験前の12時間補習(無料)など、生徒のためにありとあらゆる施策を取り入れます。ここまでできるのは名張理数研だけだと思います。

名張理数研では90分、ただ横に座って分からないところを教えるというものを個別指導だとは捉えていません。実際に本人が解けるようになる。それが名張理数研が提供するものです。