キャンペーン情報やお役立ちコラム

1学期の中間テストは絶対に高得点を取る!

1学期の中間テストは、どの学年も得点が取りやすいです。難しい問題が作りにくい範囲が試験範囲となるからです。ここはしっかりと高得点を取ることです。何もしなくても、昨年度の学年末テストからは点数が上昇するのが普通です。その中で万一学年末よりも点数が下がってしまった場合はすぐに対処が必要です。そんなテストだからこそ、しっかり準備しておくことが肝心です。

1学期の中間を落とすと挽回が大変・・・

中学3年生を例に取りましょう。1学期の期末では数学は平方根、二次方程式などが範囲になります。入試でも得点を左右する単元です。英語は現在完了形がすべてという状況になると思われます。3年生は1学期後半から2学期にかけて内容がかなり高度になります。三重県のように通知表が絶対評価の場合は1学期の中間テストで落とすことが高校入試での致命傷になりかねません。1学期後半からは単元の難易度も上がるため点数自体を上げることが難しくなってきます。

 

名張中5/19・20、赤目中5/25・26、南中5/24・25に実施

試験日程は上記の通りです。あと20日を切っています。しっかり準備していきましょう。桔梗が丘中学校はこちらではまだ把握できておりません。

 

高校生は定期試験よりも模試の振り返りなどを大切に・・・

高校生にとっては中学校のころに比べると、定期試験のスコアというのは直接的影響はありません。あるとすれば推薦入試くらいなので、点数について過剰にこだわる必要はありません。ただ定期試験で出題される程度の内容が理解できていなければ、当然大学入試には対応できませんので、定期試験なんて特別なことしなくても、できて当然となるくらいを目指してください。

それではみなさん、連休もありますが、そのあとはテストなので緩み過ぎずに頑張りましょう!!