キャンペーン情報やお役立ちコラム

大学受験の学習塾が名張市には少ない

大学受験まで対応している個人塾は当塾を含めて数件程度だろうと思います。大手映像系予備校を頼る高校生が多いかと思います。いかにそれぞれの特徴についてご紹介します。

映像系予備校の注意点

映像系予備校ではというサービスを提供しているにすぎません。あとのスケジューリングなどは自分自身で行っていく必要があります。ある程度自己管理ができ、やるべきことを明確に定めている人は大いに活用できると思います。つまり教わったことを、しっかり自分で身に着けるための学習も合わせてできる人には合うと思います。また、映像に登場する講師はプロですが、教室にいるスタッフは必ずしも受験のプロではないことを知っておいてください。

小規模大学受験学習塾の注意点

大学受験指導ができる講師というのはそう多くはありません。名張のような地方であればなおさらです。したがって、多くの学習塾は慢性的に講師不足に悩まされています。名張理数研では代表自身が現代文、英語、数学、化学、生物と幅広く指導が可能なので、他の個人塾よりは広い範囲の受験生を指導できると思いますが、古文、漢文、社会などは大学受験のレベルの指導は不可能です。したがって、そこは映像授業で補っています。このように足りない部分を他のもので補う体制になっている塾が望ましいでしょう。

 

結局は自分自身がやるかやらないか

大学受験は特に自分で進めるということがとても重要になります。ただ授業を受けるだけでは不十分なのです。しっかりと自習をする習慣とその環境づくりが大切になります。したがって、塾選びの際に自習室の有無はしっかりと確認しておいてください。自習室がないような学習塾や予備校は避けるべきです。家で集中して勉強するというのはとても難しいことです。こういう環境を提供してくれる学習塾を探してください。