キャンペーン情報やお役立ちコラム

職業柄、学習塾や予備校の役割について常に自問自答しながら仕事に向き合っています。そして自分はいつも学習塾の役割とは「学ぶ場と道具の提供」というところに落ち着きます。優秀な先生がいれば成績が上がるわけでもないし、友達のような楽しい先生がいるから成績が上がるわけでもない。他にも「勉強は出来るようになれば楽しいから頑張れ」というのは自分としてはあまりしっくりこないのです。なんか違う感じがすのです。

学習塾のチラシなんかにも「分かるって楽しい!!」なんて書かれてあったりしますが、そうなのか!?と違和感を感じてしまいます。うがった見方をすれば楽しくなかったらしないのかという気もしますし、自分自身、勉強に関しては割と分かっている方だと思いますが、楽しいと感じたことはほとんどありません。

小中高で教わる勉強って、スポーツで例えるなら、毎日のランニングだったり、素振りだったり、筋力をつけるためのウエイトトレーニングだったりするわけです。そんなもの楽しいはずがないと思います。プロ野球選手のコメントなんか見ていると、春先のキャンプ前には、自主トレで「自分の体をいじめぬく」なんて表現をよくされます。それをすることでシーズン中に良い思いができるから、あの過酷なトレーニングを自らに課しているのだろうと思います。

楽しくないこともしなくてはいけません。逆にそうすれば、なにかとてつもなく楽しいことが待っているのだと思います。楽しくないことは、時々ある楽しいことをより一層輝かせてくれるような気がします。

勉強は楽しいことをより一層楽しいこととして感じさせてくれるために必要な楽しくないことなのだろうと思います。学習塾の役割はその楽しくないことを、できるだけ楽にできるようにそんな場を提供することになるのだろうと思います。

 

余談ですが・・・

私は魚釣りが好きです。以前は月に2回程度、ベストシーズンだと毎週のようにだったかもしれません。でも、これ毎日行けるような状況だったら、すぐに飽きてしまっただろうと思います。

日々の楽しくないことを頑張ったことで、こういったささやかなことでもとても楽しいものになるものです。

さて、写真のアオリイカ、お刺身がとてもおいしいです。お店買えばこのサイズでも2000円程度はするかもしれません。釣りにいくならそろそろシーズン終了です。最近は行っていませんが、波止場からでもよく釣れる場所ならいくつか知っています。ご興味のある方はご質問ください。ただ、名張からはまぁまぁ遠いです(同じ三重県内ですけどね)。

 

アオリイカ02