キャンペーン情報やお役立ちコラム

学習時間と成績には相関関係があります。しかしながら因果関係があるわけではありません。たくさんの時間勉強したからといって、必ずしも成績が上がるわけではありません。したがって、成績に関わる因についてもっと考えていかなければならないと思います。

努力の割りに結果が伴わない人に共通していることは、真似ができないということです。学校や塾で教わったことを教わった通りにすることができないという人は少なくありません。例えば、式変形の過程で=(イコール)が抜けている。通分の計算で、分母を消去してしまっている。細かいことですが、こういうことが徹底できないということは、上手な人の真似をする気持ちが希薄なため、いくら勉強しても結果が伴うはずもありません。

真似をすることは、真に似せることです。学ぶの語源と言われています。学校の先生の字の癖すら真似する気概が必要です。学ぶことは真似ることです。

そして私たちは真似をしたくなるような、皆さんにとって魅力ある人物で居続けなければなりませんね。