キャンペーン情報やお役立ちコラム

学期中と夏期、冬期で勉強の進め方が変わる学習塾

名張理数研では、学期中と夏期冬期の休み期間中では学習の進め方が変わります。

学期中は定期試験対策がメイン

定期試験の1か月以上前から、試験範囲を予測して「すらら」の試験範囲該当箇所を先取り学習していきます。試験範囲発表後は定期試験予想問題プリントを反復練習します。

夏休み冬休みはそれまでの復習を徹底的に!

夏休み、冬休みはこれまでの復習を行います。生徒によっては小学校の内容にまでさかのぼって学習をすすめます。

定期試験終了後は間違えた箇所の解説、見直し

名張理数研では定期試験は最良の問題集だと考えていますので、試験終了後は個別で解説、見直しを行っていきます。どう考えるのか、次のテストへ向けてどのような準備が必要かまで含めてアドバイスしていきます。

名張で学習塾を選ぶなら名張理数研

高校受験では内申点も合否に大きな影響を与えます。中学1年生から内申点を取る取り組みは必要です。したがいまして、中学生に対しては定期試験対策を徹底して行っていきます。