キャンペーン情報やお役立ちコラム

こんにちは。名張市にある大学受験、高校受験対策の学習塾、名張理数研です。今日は暖かいですね。

さて今日は勉強と部活の両立について思うところを書きます。進路が決まり、新生活を心待ちにしている人は一つの視点として参考にしてください。

 

私の考え方では、高校生で勉強と部活動を両立できるのはほぼ不可能です。両立させることができるのは、各学校で、学年1人いるかいないかの天才だと思います。いやいや、私の知り合いには、サッカー部でキャプテンしながら、地元の三重大に進学した人がいるなんていう人もあろうかと思います。もちろんともに素晴らしいことです。サッカー部でチームを引っ張て行くことも、三重大へ現役合格することもとても難しいことです。

では、もしその彼がサッカーだけに集中して取り組んでいたらどうでしょうか?ひょっとすると全国へ行き、Jリーガーへの道も開けたかもしれません。また仮に部活に入らず勉強に集中した場合、大阪大や京都大へ現役合格できたかもしれません。そんな可能性もあるわけです。二つのことを高いレベルでなしとげた彼です。どちらか一方に集中すれば、決してあり得ない話ではないと思います。

 

高校生のあるべき姿として重要視されがちな文武両道の先には、どちらも中途半端な結果を招く・・・そういった危険性もあるわけです。もちろん部活を一生懸命頑張るのも、人生全体を通してみれば良いことだと思います。ただ一方で、自分のこれからの人生を見据え、優先順位をつけ選択と集中をしてくという考え方もあります。大人から押し付けられたような固定観念にとらわれず、別の角度から物事を見てみるということも忘れないでください。