キャンペーン情報やお役立ちコラム

こんにちは!名張市にある大学受験、高校受験のための学習塾、名張理数研です。

雨が多く、湿度も上がってきて不快な暑さが続いていますね。

 

さて、今日は「努力」についてお話します。もちろん努力は大切です。「努力すれば100%成功するとはいえないが、成功する人は100%努力している。」なんて言われることが多いですが、もう一つピンとこない若者も多いのではないでしょうか。ひょっとすると成功なんてしなくていいから、努力したくないと思う人もいるかもしれません。それはそれで十分に理解できる考えです。

では、「努力」が実は楽しいものだとすればどうでしょうか。

努力が楽しいものだと言える根拠

確かに努力をしても結果が伴うとは限りません。そして努力自体は面倒で大変なことです。しかしある程度努力を続けていると、かならず何かが返ってきます。そうすると少し楽しくなってきます。成功したり失敗したりすることを繰り返すことで、さらに楽しさが増してきます。ついには大きな失敗すら笑えるようになります。

私が小学生くらいのころ、ファミコンのゲーム、ドラゴンクエストⅢが大流行しました。私も流行に乗ってやっていましたが、最初の方は大して面白いと感じた覚えはありません。スライムとか倒して、指示通り進むだけの退屈なゲームでした。ところが、レベルが上がり、いざバラモス(中ボス)を倒しにいくあたりから俄然面白くなってきました。目的がはっきり見えてきだしたこと、強力な武器や防具が手に入るようになったこと、このあたりが面白くなった理由なのだろうと思います。ドラクエならばキャラクターのレベルを上げ淡々と先に進めることが努力だと思います。その結果手に入れたものが、強力な武器や防具、そして明確な目標です。

つまり、努力が楽しいとなるにはかなり時間がかかるのだろうと思います。私は今40歳ですが、十代のころで最も印象深い時期は浪人生の時期です。ここが私の人生のなかで最も努力した時期であるからだと思います。なおかつ私自身は1年浪人しても第一志望には届きませんでした。そういった結果にかかわらず努力したことは大きな充足感をもたらしてくれているのです。努力を楽しいと感じさせるにはある程度長い期間が必要で、過去を振り返る必要もありますが、努力が楽しいものになるのだということは疑いのないことだと思います。そして、その努力によりみなさんが手に入るものとはなんでしょうか?

努力の先にあるもの

人生はゲームのようにはいきませんので、努力を続けたとしても思っていた結果が手に入るとは限りません。努力を続けていたのに、思っていた道にすすむレールはだれかが先に敷いてしまっていて、そこへ敷くことは叶いませんでした。なんていうことも多いでしょう。でもあなたの手元にはこれまでの努力のおかげで十分すぎるほどのレールが用意されています。そのレールを別の道へ敷けばいいんです。その先に何があるかワクワクしませんか?そしてちょっとだけ後ろを振り返ってみましょう。あなたが努力してこれまで敷いてきたレールは間違いなく黄金色に輝いています。

 

とにかく努力するって、続けていくと意外と楽しいものですよ。途中でやめちゃうから、苦しい思い出だけになるんです。